hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GSXR1100M キャブレター 軽いオーバーフロー 修理

〈honguraは長崎の整備ピットと整備士付きの
バイクチームです。趣味の延長ですのでお金は
一切掛かりません。質問はコメント欄にどうぞ〉

さて今日もGSXR1100の整備です。
このGSXR1100は、自分が乗る車両ですので
じっくりお金と手間を掛けて整備しています。



フロント回りを組む間に、キャブレターの
オーバーフローチェックをします。
この状態で一晩置いときます。
ガソリン量は900ccです。
DSC_0099.jpg
翌朝見てみると20ccほど減っています…
気化した分を考えても少量はオーバーフロー
してますね。
停車時コックはOFFにするので問題は無いんですが
朝イチで変に混合気が濃かったりするのも嫌なので
OH します。
ちなみにコックは純正が
壊れたのでピンゲルの
流量が少ないタイプに変えてます。
一つしかホースがつかないタイプ
ですが二股にして使ってます
流量は十分ですし、整備性が上がって
そこそこ気に入ってます。
寿命は短いと思いますがね…


さて実はオーバーフローの原因は分かってます。
元々付いていたキャブレターを中古の良品に
交換したときに変えなかったフロートバルブ部の
Oリングです。
腐ったガソリンでガピガピですね。
DSC_0106.jpg
新品のストックがあるので交換します。
実はここのOリング新品にするとちょっと
馴染むまで台座ごと浮いちゃうんです。
ほんのちょっとなんですが気になるので
いつもOリングが馴染んでからフロートレベル
を取るんですが、前回、もう一度キャブ外すのが
面倒くさいのでOリングを交換せずに
フロートレベルを取って組んだんです。
(ここのOリングは純正を使用しましょう。
漏れなくてもフロートレベルが変わります。)

結局二度手間ですね…
急がば回れです。
こういうリスクを前もって理解した、
部品代をケチるための手抜きって
結構失敗してます…
他人様のバイクだったら
絶対やりませんけどね。


ん? キャブのエアベントホースが
何やら加工されてます。
わざわざ下向きに変更して短いホースが付いてます。
忘れてしまいましたが前回自分がやったみたいです。
油冷GSXRのネックであるキャブ回りの整備性を
何とか改善しようと腐心してた頃の加工ですね。
おそらくリスクも考慮して加工したと思いますが
これでは転倒時のガソリンの漏れる量の増加と
気化したガソリンが大気解放になってしまうため
元に戻します。(純正はエアクリ付近までホースの
先端が行ってます。)
DSC_0108.jpg

以前も書いたこのキャブの一番の弱点である
サイドの銅パイプ部分です。
肉厚が薄い銅のためキャブ脱着時破損しやすい事と
経年劣化で根元に見えないヒビが入ってる事が
非常に多いです。
チョークを引いても掛かりにくい方は一度
パーツクリーナーを中から勢いよく吹いて
チェックしてみてください。
恐らく根元から漏れてきます。
自分は対ガソリン性のボンドで根元をすべて
固定、密封して腐蝕しないようにタッチアップ
しました。ちょっと汚いですね…

ボンドが欲しい方は少量なら差し上げますよ。
二液性の特殊なやつです。
ちょっと耐久性がないので何年か事に
塗り替えが必要ですが…
アルミ用のパテとかの方がいいかも知れませんね
DSC_0109.jpg

最後にキャブ連結用のプレートを外したので
定盤がわりのガラス盤にキャブのインマニ側を
押し付けながら大体でキャブ整列を出しておきます。
全気筒の吸気効率の安定を狙ってするんですが
まぁ ほぼ気休めの作業ですね…

キャブを取り外したらなるべく
同調も取り直してください。
ちょっとコジるとずれますので
DSC_0110.jpg
今回はここまでです。
ガソリンが混ざったオイルで同調やキャブセッティング
を行うと普通のオイルに比べ微妙に濃くでますので
オイル交換後に同調とパイロット系の調整を行います。
特に車検で排ガス検査がある車両は要注意です。

もしキャブセッティングやキャブオーバーホールが
全然分からずに勉強、修理したい方がいらっしゃったら
コメント欄にどうぞ 長崎県内でしたら直接来て頂いても
分かりやすくお教えしますよ。
キャブセッティングも理解できるとめちゃくちゃ楽しい
ですよ!! バイクが全然別物に生まれ変わります!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/11(土) 21:07:42|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<GSXR1100M フロントフォーク OH SST自作 | ホーム | GSXR1100M Fブレーキ オーバーホール>>

コメント

初めまして(*^^*)

GSX400インパルスに乗ってるんですけどちょっと前からカブリ気味でエンジンがかかりにくいんですよね(T_T)
そして昨日
キャブからガソリンが漏れててエンジンすらかからない状況なんですけどオーバーフローでエンジンかからないって事ってあるんですかね(T_T)
また、オーバーフローしていたら修理の方をどう行って良いかわからないのでコメントさせていただきました(T_T)よろしくお願いします。
  1. 2012/10/08(月) 21:40:15 |
  2. URL |
  3. ゆうた #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

Re: 初めまして(*^^*)

> GSX400インパルスに乗ってるんですけどちょっと前からカブリ気味でエンジンがかかりにくいんですよね(T_T)
> そして昨日
> キャブからガソリンが漏れててエンジンすらかからない状況なんですけどオーバーフローでエンジンかからないって事ってあるんですかね(T_T)
> また、オーバーフローしていたら修理の方をどう行って良いかわからないのでコメントさせていただきました(T_T)よろしくお願いします。

以前からかぶりぎみと言うことでしたら、
キャブレターのOHして必要ならインナーパーツ交換、
タンクに錆があるようならフューエルラインに
フィルターをかませる、
で恐らく大丈夫だと思います。
ご自宅はどの辺ですか?
  1. 2012/10/08(月) 22:07:04 |
  2. URL |
  3. カズ hongura #-
  4. [ 編集 ]

イナズマ400の事ですが

失礼します。偶然このブログに行き当たり、どうしても質問したくなったもので。
イナズマ400です。98年式だったかな。距離4万キロほど。個人売買で手に入れたバイクで、数か月前にキャブオーバーホール済みとの事でしたが、自分が購入した当初からオーバーフローがあり、バイク屋でキャブのオーバーホール。直らず次は中古のキャブを手に入れてオーバーホール。それで直りました。
修理後、3ヶ月ほどして気づいたのですが、始動も問題なし、時速100キロ程度までは絶好調ですが、120を超えたあたりからアクセルにスピードが付いてこない症状があります。高速道路では使う速度なので気になります。特に6速全開で1分程走った(何とか180位まで出ます)後、アクセルを戻して120キロ、そんな時にアクセルを開けても全く加速しません。100キロあたりまで落ちた後はそのまま走れます。症状に気付いてからは、安全な所でこんなテストをしています。決してクレイジーな飛ばし屋では無いです。
バイク屋で話すと「まだ濃すぎるのかなあ。でも難しい症状ですね。テストも出来ないスピードですし。100キロまで絶好調ならそのままの方が良いように思います。」とのこと。その通りですが、気付いてしまうと気持ちが悪くて。直るなら修理したい気持ちが募るばかりです。プラグも数百キロで真っ黒になるし。何かアドバイスはありますでしょうか。
  1. 2013/12/30(月) 02:59:31 |
  2. URL |
  3. おじさんライダー #-
  4. [ 編集 ]

イナズマ400の追伸です。マフラーがヨシムラの4本出し(スズキ販売店で売っていたものです)以外はノーマルです。プラグ新品でも同じです。またメーター誤差が大きくて、メーター120キロは100キロ程度のようです。(CB1300SFと一緒に走った結果です。)メーター読み120辺りでもたつき始めるバイクでは、高速道路がやや不快です。何とかならないかなー。
  1. 2013/12/30(月) 17:47:05 |
  2. URL |
  3. おじさんライダー #-
  4. [ 編集 ]

Re: イナズマ400の事ですが

イナズマ4本出しいいですね三( ゜∀゜)
自分でしたらまずタンクをチェックし、
錆が一粒足りともキャブにいかない様にして
キャブのジェット類を新品入れてオーバーフローチェックを徹底的に
やって(キャブのオーバーホールを完璧にして)プラグ新品、プラグキャップ回り
簡単にチェックしてみます。
微妙に自信がないんですが恐らく
純正キャブがオーバーフローパイプが無いタイプだと思うんで、
もしそうだったらちょっと錆がニードルバルブに噛んだだけで
ジャバジャバガソリンがエンジンにいくので濃い症状が出るんじゃないかな?
と思います。

完全なキャブと綺麗な燃料を準備してダメだったら圧縮や電装系を調べます。
ちなみに近場でしたら来て頂いてもいいですよ
油冷ですので三( ゜∀゜)
  1. 2013/12/31(火) 22:10:01 |
  2. URL |
  3. カズ hongura #-
  4. [ 編集 ]

丁寧な返信、ありがとうございました。自分は北九州ですので、長崎はちょっと遠いなあと思っているところです。
タンクはキャブOHの際に、サビ取り、コーティングと施行してもらい、燃料ホースの間にフィルターまで入れていたので、大丈夫ではないかと思っています。(素人判断ですが。)ジェット類は新品を使っていないとの事でした。圧縮は下限ギリギリ位だったので、「ワコーズ フューエルワンを入れながら様子を見ますか」との事でした。ワコーズ フューエルワンを入れたのですが、その数日後にタンクから燃料漏れ(滲み?)が発生。半田で補修。今は漏れは止まっているのですが、それからフューエルワンを入れるのをためらっています。(因果関係は無いかも、ですが)古いタンクですので・・・。ちなみにタンクは外装は塗り替えてもらったばかり、内側はサビ取り、コーティングしたばかりなので、もう少し使いたいなあと思ってます。新品は7万超えるそうだし・・・。

すいません。グズグズした話になってしまいました。つまり、もう少し様子を見ながら使って、次の機会(もっと症状が進んだら?)に又ドック入りかなあと思っているところです。ありがとうございました。何か困ったらまたここに書かせてください。失礼します。
  1. 2014/01/03(金) 00:43:16 |
  2. URL |
  3. おじさんライダー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/11-af7ad2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。