hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GSXR1100M フロントフォーク OH SST自作

〈honguraは長崎の整備ガレージと専属整備士付きの
バイクチームです。趣味の延長ですのでお金は一切
掛かりません。質問はコメント欄にどうぞ!〉

さて今回やっとFフォークのOHです。
油圧プレスやらキャブやらで予定が狂いました
左のインナーと各消耗品の交換です。
フォークの脱着は特に書くべき事もないので
省略します。


倒立フォークのトップキャップ部です。
最近のフォークと違い、押し下げるカラーに
穴がないのでちょっとやりにくいです。
ちなみに押し下げるのは横に入ってる
プレートではなく円筒状のカラーの方です。
DSC_0113.jpg


ググると出てくるホームページを参考に
自作SSTをちょっと加工して作ります。
上のプレートでカラーを押し、
ずれ防止にL時になっているステーで
軽くカラーのサイドを締め付けてます。
DSC_0114.jpg



取り付けた状態はこんな感じですね。
ポイントは上のプレートを丸く整形して
カラーに対する掛かりを良くする事と
ずれ防止でカラーを締め付けている
サイドのプレートを締めすぎない事です。
要は一緒に下がらないように
トップキャップに力を掛けずに
カラーだけ下がるようにすることです。
DSC_0115.jpg


この状態で苦労して直した油圧プレスにて
上から押します。
ぶれまくり+組み付け時の写真ですが
ご容赦下さい。
ちなみにこのSSTは油圧プレス使用前提で
作成したのですが、たまたま来た友人と
2人で作業したら何とかトップキャップを
取り外せました。
ただしスプリングが固く押し下げる人間の体重が
100キロ位必要です。
SSTが外れて飛んでくる可能性もあるので
十分に気をつけてください。
DSC_0129.jpg


ハンドルしたの防振用のゴムも注文していたので
シリコングリスを塗り組み付けます。
ハンドルを揺すったりブレーキを掛けたら
カタカタ動くときはハンドル回りのゴム一式を
交換してください。
750も確かラバーマウントだったと思います。

この方式SR400などの社外のセパハンでも
あれば買うんですけどね……
トップブリッチ加工が必要にはなると思いますが
長距離移動が楽になりそうですよね
そうゆう純正部品のような気遣いがある
カスタムパーツって全然無いですよね
地味で手掛かるからでしょうね
自分は日常的に整備で手を使っているので
振動が直接手に来るバイクに乗ると
腱鞘炎気味になるんですよ…
その内工作機械を買ったら自作しますか
いつになるかはわかりませんが
DSC_0111.jpg


調べるとGSXR1100ブレーキディスクが
セミフローティングとの事だったので
ピンを清掃しました。
ほぼすべて固着してました
清掃後は僅かにクリアランスが増えました。
コストが掛かったいいディスクですね
ちょっとレコード状に傷が付いてますね
本当は交換したいですがお金がないので
我慢します。
DSC_0132.jpg

ちなみに倒立フォークの自由長って以外に
左右で違います。
というのもトップキャップ下のナットの位置と
極端なスプリングのへたり、各部品の
公差等で変わるんです。
今回もなるべく合わせる様に組んだんですが
コンマ3ミリほどずれてますね…
フォークの突き出しを微妙に変えてアクスル側で
合わせました。
本当は各部品をチェック後組み直して合わせるのが
正解ですね…
今度フォークオイルを変える時に合わせる事とします


今回は倒立フォークのOHでしたが以外に簡単です。
あまりフォークオイルを変えた事がなく交換したい
方やオイル漏れされている方などがいっらしゃい
ましたらコメント欄にどうぞ!
もちろん無料で整備をしたことがない方でも
整備のお手伝いいたしますよ
サスペンションがキチンと動作していたら
気持ちいいですよ~
スポンサーサイト
  1. 2012/08/12(日) 18:34:46|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<gsxr1100m 細々とした軽量化 | ホーム | GSXR1100M キャブレター 軽いオーバーフロー 修理>>

コメント

訂正

750はラバーマウントではなかったです。
フォークに直付けでした。
  1. 2012/08/21(火) 23:38:51 |
  2. URL |
  3. honguraカズ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/12-ac6d5de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。