hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NS-1 シフト回り リフレッシュ

NS-1に前々から感じていた違和感、
ギヤを変速するときに微妙な感覚・・・
変速がスムーズに行かない訳ではないの
ですが、なんとなーくいやな感じ・・

ギヤそのものだったらエンジン割らないと
いけないのですが、なんとなくシフトアーム
やリンケージまわりの不調のよう気がしたので
いちおうカバーあけてのぞいてみました。

自分は整備はできるんですが意外に
こういう感覚は鈍いほうです。
機械系の動作は開けて見ちゃうんで
どうとでもなりますが、

タイヤのグリップを感じるのなんて
あんまわかっていません。

ハイグリップ履いても違いがわからない
のでいっつもツーリングタイヤ履いてます。

価値観は人それぞれですが
ハイグリップ履いてタイヤ端っこまで
使ってギンギンにコーナー攻めれる人だけが
バイクを楽しめているって訳ではありませんから

あんまりそういう鈍さは気にしません~
バイクはただただ楽しめるのが一番ですよ。

海賊王は強い奴じゃなく
この海で一番自由なやつだ!、的なね・・

ただサスやキャブのセッティングには
結構こだわります。

乗り心地やエンジンのスムーズさは
楽しさに直結しますので・・・

20130506_214706.jpg
サイドを開けてクラッチ回り外しました。
ちなみにクラッチのSST買いましたので、
NSR50系のエンジンできるようになりました

シフト周りのスプリングや摩耗しているピン
など一式交換します。
・・・また1万ほど飛びました!

20130506_214642.jpg
シフトのシャフト抜き取る時に
抜きにくかったので確認したら
僅かに曲がってました!
おそらくここが大きな原因ですね。

シフトシャフトのドラムに噛む部分は
あまり摩耗していませんので
曲がりのみプレスにて修正します。

ちなみに曲がりの修正ですが、
金属は元にもどる力がありますので、
反対側に逆に曲げるぐらいの感覚で
曲げ戻します。

まぁ 多少振れが取りきれませんでしたが
スムーズに軸に入り動きも良くなったので
よしとします。

転倒によって曲がってしまったみたいですね
シフトペダルに曲がりがある車両は
開けてみるとシャフトも曲がっていたり
しますので要注意です。

とくに保持部がすくない低排気量車
なんかに曲がりが多いです。
ではまた~
スポンサーサイト
  1. 2013/05/07(火) 07:39:44|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<募金箱設置しました。 | ホーム | 5月の次回OFFの予定>>

コメント

自分も、凄く鈍い方だと思います

グリップを感じる感覚も薄いです
この前、香田さんと高速乗った時に、始めてまともに感じたアレかもしれない、と、今になって思うくらいです

俺のバイク、ちょっと不利なことにABSが効きます
なので、ヤバっと思って、強めにブレーキ掛けた時に、何やらサスが底突きするような、あの感覚も、本当に底突きしてるものなのか、実はABSが作動してるから、その様に感じるだけなのかも、あまりよく解っていません

これから、少しでも解っていけるように走って行けたらと思います

それと精度の話ですが、工業製品、食品も半数はそうですが、ラインで生産されたものに、高い精度、カタログのスペックが出てることは希です

所謂、「当たりを引いた」時だけです

最悪は、組まれた時点で、傷が付いていたり、彎曲していたり、油が足りなかったり

実際に作られている現場を大手メーカーで見ることは、モータースポーツが好きな人間には、罰ゲームみたいな所業だと思います

そこで実際に作業している方は9割が派遣です

知識も思い入れもありません

昔、出張させられいた時、中国人とフィリピン人に、作業を指導しました
自分が関わった人達は、皆、大卒で、5割くらいは日本語が理解出来る、現地では、割と有能な、言えばエリートだった人たちです

それでも、自分が指示する、「優しく」「丁寧に」とか、相手はOK~って笑顔でしたけど、全然伝わってませんでしたね(苦笑)

生まれ育った環境、認識に著しい差があるんですよ
日本人、工場の床なんて、油まみれで汚くて、座るのも躊躇するのに、あっち側からすれば、自分家と変わらない、寝転がるのも気にならない

日本人なら、工具が床にあったら、「落ちてる」と思うでしょう?
あっちは「置いてる」って思いますから
だって、屋根あるでしょ?って(苦笑)
大体、建造物に、屋根が無い認識ないからな?
日本人で、屋根なかったら、それはホームレスって言う認識なんだよ?
何で、壁だけなんだよ?ドラクエか!…みたいな感じで、毎日騒いでました

新車でも、一回バラして、組み直すだけで、1割くらい馬力も上がり、寿命も2倍に伸びるかもしれません

流石に、完全に組み直しはしませんが、少しずつ、まぁ、特に消耗したわけでもないのに、パーツを交換していって、その途中、必然的に、他の部分の状態も見れますよね

それを、少し、ましな状態にする

これを繰り返す

そうすることで、ノーマルよりも高い性能と高いコンディションを維持したいわけです

バロンではなく、これをカズさんに頼みたい

もっと高額を掛けて、スポーツライドを楽しんでらっしゃる方々は、ショップではなく「人」に付いています
医療の分野も同じです
富豪の方々は病院ではなく「医者」に付いています
なので、その人が、転勤されたら、その富豪の方々も付いていくと言うわけです

俺も、少しづつ、カズさんに出資できたらと思います

これからも、宜しくお願いします
  1. 2013/05/07(火) 15:08:43 |
  2. URL |
  3. Kei #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/121-a54c103c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。