hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

gsxr1100m 細々とした軽量化

〈honguraは長崎の整備ガレージ、整備士付きの
バイクチームです。もちろんお金は一切掛かりません
会員募集中!老若男女誰でもokです。質問は
コメント欄にどうぞ!〉

さて今日も自分で乗る為の、GSXR1100mの組み付け
です。 でも2時間位しか時間が取れません…
取り合えず分解時に気になっていたライトカバーの
交換と、fフェンダーブラケットの軽量化をします。


自分のGSXRはライトカバーのガラス部分を
取り外してます。
余りにも重いので外してる方結構多いですね
ちなみに分解時、接着剤を剥離せずにコジって
外したのでガラス部分は粉砕いたしました…
そのまま残したい方は接着剤を温めたり、
溶かしたりして慎重に外しましょう。
ライトカバーは前回作った分が傷、くすみが
増えたので交換します。
DSC_0137.jpg
素材は塩ビ板です。
1mm前後の物をハサミ、ヤスリ、カッターで
切り出しました。 ダサいですね……

その内カウル裏側に取り付けて純正ルックに
します。
特別、熱を入れて曲げたりしていません。
変に歪むと光軸まで歪むので注意です。
多分この厚みじゃあ もって1年ですね…
高速時も不安です。
その内ベストな素材、強度で作り直します。


次はfファンダーブラケットです。
メッシュホースにして使用していない
ブレーキホースのクランプがあるので
切断します。
ブレーキホースはブラケットに穴を空けて
タイラップ止めにします。
ブラケットごと外すのも考えたのですが、
インナーチューブを連結する強化メンバーに
なっているので取り合えず残しました。
DSC_0133.jpg


バネ下ですのでそこそこ軽量化の意味があると
思います。 取り付けボルトも肉抜きしました。
DSC_0136.jpg

その後メーターケーブルのガイドも減らして
肉抜きしました。
全部で50グラムぐらいですね。
バネ下なんでそこそこ効きます。

ヘットライトカバーと合わせて計算すると
結構軽くなるので体感できます。
ステアリング部+バネ下なので結構気合い
入れました!

マグホイールなんて買う金がないので
アイディア勝負です。
貧乏臭いし耐久性も減るんですが自分が
乗るので大丈夫!
長崎で見かけたら指差して笑って下さい。


自分はバイクの楽しさの中で、車重ってかなり重要
だと思うんです。 だからフルカウル車はよく
アッパーカウルだけで乗ってます。
見た目カッコ悪くなりますが全然乗り味変わります。
空気の流れも変わりますので、冷却効率や倒し込みの
速さも変わりますよ。
簡単なチューニングですね! やった事がない方は
ぜひやってみてください。
ではまた!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/15(水) 00:53:14|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブレーキキャリパー 揉み出しについて | ホーム | GSXR1100M フロントフォーク OH SST自作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/13-2970172c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。