hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダットラ ホムセン材料にて バンプラバー 自作

オーディオ勉強中です(;´д`)ゞ
なんとな~く理解出来て来ました!
要はドアパネル全体をスピーカーの
ケースに見立てて良い環境を作ればいいんですね

音には反動があるんでドアパネル本体に
スピーカー固定しドアにスポンジやら
重しなど付けて反響防止して
低音だけ迂回させてスピーカー裏から
取り出すって感じでいいのかな?

車内環境の改善もやってます。
静かさが重要らしいのでさっそく
気になっていたドアのがたつきを
取りついでにダサ~いフェラーリ風の
ハンドルをエンブレムけして半艶の
クロームメッキ使用にしました。
車内の塗装も何点か同時進行でやってます。

どうせ防音のため内装全バラするため、
ダッシュボード塗装や足元を皮張りに
しようと思ってます三( ゜∀゜)
天井奮発してクロコ柄にしたいなぁ…
2万ぐらいするんですよねぇ(;´д`)

取り合えず今回は最大の問題点である
フロントローダウンのための
底付きを解消します。

CDだと普通のマンホールで
底付きして音飛びします。

最悪は車高純正戻しですね
20131015105604423.jpg
これが原因のバンプラバーです。
ジャッキアップしてるため余裕がありますが
通常はボンネット押しただけで底付きします。
20131015105639209.jpg
バンプラバーの変わりとして
ホムセンゴム買ってきました!
貧乏くせぇ(;゜∇゜)
なるべく材質柔らかい物をチョイスしました
2013101510571378a.jpg
糸鋸でカットします。
潤滑材塗って歯側面の摩擦を減らすと
楽チンです。
20131015105750d7a.jpg
純正より15mmほど短くしました。
相手がゴムのためダブルナットで
固定してます。
どうせ耐久性無いので交換前提ですね。

試乗したところ劇的に改善しました!
そもそも底付きしにくい上に
底付きしてもしなやかなバンプラバーで
衝撃がかなり緩和されます( ̄∇ ̄*)ゞ
いいわ~ これ
トーションバーをローダウンした際に
ありがちな柔らかなサスで
通常走行時に限られた
ストロークを目一杯使い、
ギャップや激しい走行は
しなやかなバンプラバーにて
受け止める。
ホンダ辺りの小排気量のリンク無しの
モノサスが丁度こんな感触です。

狙い通りや三( ゜∀゜)
フロントは理想に近いなぁ~
あとは減衰調整付きのアブソーバー欲しいです。

ただ耐久性は無いでしょうね…
砕け散ったらアブソーバーが底付きして
イカれそうです。

中々今回はコスパ高い整備でしたね!
総額1500円ぐらいです( ̄∇ ̄*)ゞ

内装のデザインも悩みますねぇ
ゴージャスすぎても駄目なんですよね
肝心のダサさやチープさは大事に
したいですから。

天井とかは剥き出しで黒のフェルトっぽい
防音材剥き出しでもいいかもしれないなぁ

内装とかオーディオってバイクに無い
要素なんで楽しいです!
ではまた~
スポンサーサイト
  1. 2013/10/15(火) 11:14:17|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多忙のため当面LINEにて活動します。 | ホーム | ダットラ スピーカーチェック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/171-10a74a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。