hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GSXR1100M ピンゲルガスケット追加 キャブ同調

〈honguraは長崎の整備ガレージ、整備士付きの
バイクチームです。 会費等は一切掛かりません。
面倒な縛りも何もないチームですので
気になる方はコメント欄にどうぞ!〉

今日はあげ忘れていたGSXR1100の分の
整備を書いときます。

取り付け時Oリングを噛ませて
誤魔化しつつ使っていたピンゲル
からガソリンが滲んできたので
修理します。
ちなみにこのピンゲルはノブが干渉する
ため割ピンに変更しました。
ギリギリのクリアランスですが
なんとか使えます。
DSC_0169.jpg

ニトリルゴムのゴムシートで
切り出しました。
金属のネット部には錆を通さないため
ウエスをステンレスワイヤーで巻いてます
流量は少ないタイプのピンゲルですが
この程度でしたら十分な流量です。
耐ガソリンのゴムシートってなかなか
売ってないですよね…
もし必要な方が居ましたら少量なら
お譲りしますよ~ 渡来人限定ですが…
DSC_0172.jpg

キャブの同調も取り直しました。
アイドリング2000回転位のボコついた
たまに失火している感じが無くなりました
このバイクはドンドン油温が上がって
キャブレターが暖まるので迅速に同調を
取りました。
DSC_0155.jpg

負圧取りだし部のキャップもチェックすると
ヒビがあったのでストック品に交換しました。
DSC_0156.jpg
折角同調を取ってもここからエアを吸うと
台無しになります。
キャブ脱着時にも力が掛かりやすい部分です
たまにチェックしてください。
銅パイプもヒビがないか要チェックです。
ではまた!
スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 23:42:41|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<hongura今後の展望、あと物欲 | ホーム | 友人と島原方面へ原付ツーリング >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/18-939d3996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。