hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SRX600 キャブレターOH

〈honguraは長崎の整備ガレージ付きのバイクチームです。
会員募集中です。ルールなどは何にもないので気になる方はコメント欄にどうぞ〉

さて前回書いた、冬眠をさせる為キャブレターをOHいたします。
昨日脱着したのですぐに作業にかかれます。
20120716_210453.jpg
不圧式と強制開閉式のキャブレターが
並んだ珍しいキャブレターです。
左右非対称でカッコイイです。
いつか外観もブラストかけて綺麗にしたいですね
その内このキャブレターも研究し、軽いモデファイをしたいです。
キャブ内のガソリンを抜いていた事もありかなり綺麗です。
廃車登録してからもマメに手をいれていたのが効いてます。
それだけに前回のシリンダーの錆びがショックです…
くよくよしても仕方がないのでキビキビ作業を進めます。

あくまでも私の主観ですが、
実はキャブレターOHという奴は中々奥が深く、
完璧にこなすのは、何年も整備していないと難しいと
おもいます。 キャブレターに関わる知識、経験、想像力
を身につけるのは本当に大変です。

まあ 全部品交換で、本体のみ清掃だったら楽勝ですが、
中古の消耗部品の可否を見極めたり、
キャブレターを理解し正しい方向にセッティングや、
カスタムするのもこれまた物凄く大変です。
… ちょっと偉そうに書いてしまいましたね。
私もキャブレターに凄く詳しい方がいらっしゃるなら
教えを乞いたいぐらいです。

さてSRXのキャブレターですが
フロートバルブが整備しやすい物でした。
20120716_210517.jpg
後ろの可動部が分解できるタイプのものでした。
これなら固着しても簡単に修正できそうです。
毎回清掃すれば気付きにくい、
少しだけ動きが鈍くなっていたりして、
オーバーフローしやすい状況も防げますね。

今回はキャブレターOH のみでした。
綺麗だったので特にすることも無かったです。
やはりキャブガスを抜くことは大事ですね。

ではまた
スポンサーサイト
  1. 2012/07/17(火) 23:45:15|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バイクの整備についての自分の考えと楽しみ方 | ホーム | SRX600 キックがおりない! & SRX里親募集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/4-13e0ee4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。