hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次回OFFについて、GSXR1100M修理、

次回、OFFは雲仙市小浜の海沿いの足湯でやろうと
考えてます。 恐らく年末は皆さん忙しいので、
1月中旬位がいいかなぁ と考えてます。
何か意見がありましたらコメントかメール下さい。

ちなみにその足湯の所は無料で温泉の蒸気で
蒸かせる所がありますよ。 自分は卵持っていきます。

さて、以前 整備してあげ忘れてた分がありましたので
書いていきます。

GSXRのFブレーキランプが点かなくなりました。
恐らくブレーキスイッチだと思いテスターで調べました。
DSC_0177.jpg
このアナログテスターはずっと使ってます。
最初は戸惑いますが、デジタルより分かりやすいですよ
もっとコンパクトならいいのですが…

数値を見ると正常ですね、しっかり切り替えやってます
Rのブレーキランプは点くので、Fブレーキ側の
ハーネスが原因ですね…

よく見るとブレーキスイッチに付くカシメの端子が
錆び錆びです。 う~ん参りました。
ハーネスをちょっと切ってカシメをつけ直せば
良いのですが、新品の端子が無いです。

応急処置として端子とハーネスの錆びてない所
をハンダを多目にもって繋ぎました。

この車両のハーネス、そろそろ交換が必要ですね、
車両自体もう20年選手ですので、
劣化は避けられません。

妄想ですが、可能ならば、
新品交換ではなく、電気系の再勉強も
含め、自分で作ってみたいです。

詰まるところハーネスは電線の束ですので、
膨大な根気さえあれば作れます。

ただ、配線の選定や、カシメ方法、
ハンダ付け、取り回しのしやすさ、
耐久性などで純正を越えるものを
考えると気が遠くなりますが……
でも自分の作ったハーネスで
ロスが減ったり、機能上純正を
越えられると嬉しいですよね!

ではまた!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/08(土) 01:00:59|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サスのスプリングのレートを変えたい… | ホーム | バリオスとメイト売却予定、>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/44-358ed526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。