hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バリオスキャブ回り整備

〈honguraは、長崎のバイクチームです。
バイク持ってない方も大歓迎です。
免許の取得やら購入など、どうすればいいか
分からない方も大歓迎です。
バイクライフ全てをサポートします。〉

今日は買い取ったバリオスの整備です。
このバリオスは、前オーナーによると
若干始動性が悪かったそうです。

バリオス自体始動性が悪いイメージが
ありますが、キチンと整備してやれば
決してそんな事は無いです。

そもそも始動性が悪い原因は、
整備不良だったり、エンジンを
掛ける手順が間違っている場合が
ほとんどです。

チョークを引かずにエンジンを始動される方
結構多いですよね。エンジンが冷えている時は、
チョークを引いて下さい。そしてアクセルは、
クランキング中、初爆を感じる位置で固定です。
(微開程度)この手順でやっていれば整備不良では
無い限り掛かると思います。

ただキックの車両やカスタム済みの癖のある車両は
若干難しいですよね…
自分もSRXでは最初かなり戸惑いました。
最終的には慣れですね

さてバリオスですが、以前は無名のマフラーを
付けてあり、キャブ回りもセッティングし直す事なく
そのままでした。

取り合えず純正マフラーに戻しました。
所でこの純正マフラー、三番の根元に溶接にて
補修跡がありますね。 キチンと溶接されて
いるので強度、漏れ、などは無いですが、
売却の際、報告するのを忘れないように
しないといけません。

サブタンクにて、始動してみました。
キャブのガソリンが空だった事もあるのですが、
それを差し引いても、ちょっと始動性が悪いですね。
恐らくきちんと手順を踏んで始動すれば問題なく乗れて
しまうレベルなのですが、放っといても良くなる事は
無いので、原因を追求しましょう。
幸い個人でやっているのでどんなに手間を掛けてもいいですし
これが雇われだったら、どうしても販売や買い取り価格との
兼ね合いがありますので、無制限に整備する事が出来ません。

最悪、買い取り後エンジンOHということになっても大丈夫です。
確実に利益は減りますが、楽しいので、テンションは上がります。
ワコーズの組み付け用グリスも購入したので、エンジン回り
弄りたくてウズウズしてます。
DSC_0267.jpg
キャブ回りは距離の割りに、汚れすらなくピカピカです。
聞くと前オーナーが定期的にバイク屋にて整備をしていたそうです

かなり、状態は良いですね。微妙な魔改造な跡(ナンバーカチアゲ
ハイフラのウインカーなど)は有りますが十分に元に戻せるレベル
です。 シートカウルに僅かに破損がありますが、見えない所です
のでFRP補修剤にて修復可能です。

始動不良の原因ですが、低回転、冷間時のみ
1番が調子悪いですね。
よくあるトラブルです。
DSC_0269.jpg
原因は恐らくここですね、負圧コックのバキュームホースの
取りだし口です。 ホースには問題が無いですが、インマニが
大きくヒビ割れています。 要交換です。

どうせ交換するときキャブを取ってしまうので
ついでにキャブを開けて全てチェックしてしまいましょう。
5万キロともなると各部分の汚れや詰まりだけでなく、
磨耗や劣化もあると思うので、この際全部、洗い出しておきます
後から交換となると、かなり工賃が掛かる場所ですので、
優先して整備しておきます。

DSC_0268.jpg
エアクリーナーも超キレイですね、
買い取り価格安すぎたかもしれません。
この後、他にトラブルが無く適正な金額で
売れたら焼肉でも奢ろうと思います。

こんな感じで、もう少ししたら古物商でも
取って、自分はあまり儲けを取らずに、
高く買い取り、きちんと整備し、
近場の方に格安で販売するという事が出来れば
いいなぁ… と思います。

どうせ毎日整備はしますし、
状態がいいバイクが格安で地元に増えると
言う事は、買う側にとってもいいはずですし
将来自分がなにかしらバイク関係で
商売をしようとした時プラスになると思います
一石二鳥ですね。

そのためには、法に触れないように調べたり、
何より売却の際、絶対に買われた方が後悔しない
ように、モラルある説明、販売が必ず必要ですね。

ただこのようなやり方を大々的に行った場合、
(そう上手く、買い取りや販売が集まるか、
というと疑問ですが… 上手く行ったとして)
既存のバイクショップからは、かなり反発を
食らいそうですね。

多分、トラブルが出ないように限定的な形に
なると思います。

バイクチーム方だけでも、売るとき超高く売れて、
レストアベースの車両や、状態がいい車両を
安く買えたら最高ですよね。

まぁ、そのためには、トラブルが出ない為の、
ルール、場所、やり方など問題が山積みなので、
今のところは絵にかいた餅なんですけどね…
ゆっくりでも無い頭を精一杯使い、
ひとつひとつ問題をクリアしていきます!




スポンサーサイト
  1. 2012/12/17(月) 23:57:20|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<部品待ちついでに休暇中 | ホーム | サスのスプリングのレートを変えたい…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/46-304e9544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。