hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車、リーフ、トーションバーサスペンション 勉強中

ダットラ、何やらリヤのサスペンションに
鉄のブロックが噛まされて
50mm車高下がってます

フロントもトーションバーですので
調整されて結構下がってますね…

走行中、ギャップに乗るたび
「ガキンッ、ガキンッ」((((;゜Д゜)))
と金属音…

こりゃいかんと、リヤ回りチェックすると
フレームとアクスルシャフトが
互いにぶつかった痕が…
本来クッションになるラバーがわざと
ずれてついてます…

え~っと フルストロークすると
ガッツリ金属同士で当たってますね。

ローダウンのためデカイバンプラバーが
邪魔になったんでしょうね

こんなんで乗ってたんですね
車のカスタム事情はあんまり
知らないんですがこれはちょっと…

ここですぐ純正戻しをすればいいんですが
中々ローでロングなスタイリングも
悪くないので別の方法を探します。
20130304_235853.jpg
はい、困った時の教科書です。
整備学校に行ってた時のものです。

まずリーフサス、トーションバーサスとは
なんぞや、と復習します。
一度勉強したんですが忘れてますねぇ

えーっと、まずリヤ、サスの上にブロック
乗っけてタイヤの位置を上げ、ローダウン
ってな仕組みですね。

ここでリーフのバネ特性を調べます。
まあ 板バネなんで一定の特性ですね
力を掛ければ一定に固くなる普通のバネです。

細かく言うともっと複雑ですが
単純に言うとローダウンでストロークが
不足したためバネが踏ん張る前に
フレームに当たってしまうんですね。

フレームに当たるのを回避するには、
1、車高(サスストローク)を上げる
2、バネを固くしてサスを動かなくする
3、フレーム側を回避させる
位ですかね…
1が現実的ですね。
ただノーマルはつまんないので
半分の25mmダウン位にしようかと思います。

ローダウン量を減らし、少しサスストロークを
戻した上で、ホムセンにて短い自作のバンプラバー
を作成して付けるのが一番安上がりですね。

ちなみにローダウンブロックは業者にて、
削り出して貰うか、適当な材料にて
鉄ノコで自作ですね…
自作は結構時間掛かりそうです。

後々、まだ底付きするならリーフ1枚追加も
良さそうです。厚み分、車高は下がりますが
ん? でもバネレート上がったら車高は
上がるのかな?
そもそも簡単に追加って出来るんでしょうか?
分解は簡単そうですが…

一口にローダウンっていっても様々な
デメリットがあるんですねぇ
プロペラシャフト回り、各アライメント、
底付き、等々結構大変です。
単純にカッコいいからと気軽に下げ過ぎたら
ダメですね。

一応なんとなくでも全容を把握して
この程度、弄ったらどうなるか、
としっかりイメージしながら
やった方が後々ガッカリしなくて
すみますね。

ちなみに現在車は勉強中ですので、
ブログ内にて間違いがありましたら
ビシバシ指摘下さい。
では失礼します。


スポンサーサイト
  1. 2013/03/05(火) 02:52:51|
  2. 整備(車)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ダットラにて愛犬の散歩へ | ホーム | 3月前半ガレージ空いてる日>>

コメント

ブログ読んでます
Keiです

ダットラって、こんな形なんですね
スポーツカーしか名前が解らなくて(笑)

森山の国道沿い、もう少しで愛野って場所に、国道を挟んで、店が向かい合っているところがあるんです

その、諫早側から見たら左側にアベイルって洋服屋みたいなのあるんですが

そこにも、ダットラが、いつも止まってます。深い紺色みたいな

店員さんのなんだろうなって思ってました

嫁に、たまたま、友達が同じようなの買ったって話をしたら

「あれは、クリちゃんの彼女の車だよ?、夏に結婚するって」

クリちゃんって、呼ばれてる、その人、昔、昭和堂印刷の近くの「イーグル」って車屋で働いていた金髪くんです

誰かの彼氏の彼女の子供の親の…って言い出したら、すぐに誰かに当たる小さな街だな

そんなことを思う今日でした(´・ω・`)
  1. 2013/03/07(木) 15:11:55 |
  2. URL |
  3. Kei #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

親戚や知人を辿ると、かなり少ない人数で
全人類にたどり着けるって話し有りますね

悪い事は出来ませんねぇ~

しかも中々 少ない車ですのでどこにいても
すぐにばれます((((;゜Д゜)))
気を付けなければ

  1. 2013/03/08(金) 15:06:46 |
  2. URL |
  3. カズ hongura #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/72-ed6b78dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。