hongura 長崎の 車&バイクチーム

整備士付きのチームのブログです。主に日々の整備日記を書いています。 メンバー募集中,何のきまりやルールも無い、世界一緩~いチームです。楽~にバイク、車を楽しみたい方、いらっしゃい~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

某国製 油圧プレス 分解 修理

〈honguraは長崎の整備ピット、整備士付きの
バイクチームです。もちろんお金は一切かかりません
只今会員募集中! 質問はコメント欄にどうぞ〉

今日も某国製の油圧プレスの組み直しです。
GSXR1100のフロントフォーク組んでる最中に
壊れたので整備が止まってます……

また壊れても嫌なので徹底的に洗浄、組み直しします。

手動の油圧ポンプ側です。
オイルを止めておくワンウェイバルブがイカれたので
レバーを動かしてもオイルがいきません。

抜いたオイルも凄く汚いです。
使用済みのエンジンオイルかもしれません。
DSC_0116.jpg


ポンプのサイドにあるワンウェイバルブを
止めているボルトを抜きます。
ボールとスプリングの
簡単なワンウェイバルブでした。
鉄粉が大量についていて油圧が逃げていました。
きっと制作時の鉄粉ですね…
DSC_0117.jpg


スプリングとスプリングシートの
バリがすごいので軽くバリ取りしました。
簡単な構造なので部品が
壊れてもすぐ直せそうです。
DSC_0118.jpg


最後に問題の部分です。
プレスのサイドのフレーム部分です。
隙間ができていますね…
なんだかボルトも安っぽいし
その内、面出しして強度のあるボルトに
変更いたします。
各部のシール性も悪いので油圧8トン位でオイルが
吹き出します。(ある意味安全リミッターです)
それまでは3トン以内位で使用しときます。
DSC_0128.jpg


次回はいよいよGSXR1100の整備に入れます。
ではまた
スポンサーサイト
  1. 2012/08/10(金) 09:02:10|
  2. 整備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GSXR1100M Fブレーキ オーバーホール | ホーム | メーター付き12t油圧プレス 分解 レビュー 某国製 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hongura.blog.fc2.com/tb.php/9-948d159e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。